RSBM用ジャンパ線導通試験器

概要

RSBMジャンパ線の導通確認試験および各種出合試験が可能となる簡易試験器を開発しました。

特長

  • 線路・所内プラグを挿入口に差し込むだけで、導通試験・出合試験ができます。
  • 応答(ループ)試験は、ボタン操作のみです。
  • 電話機をMJに接続すれば、着発信試験もできます。

効果

  • 線路プラグ~ジャンパ線~所内プラグ間の品質を確実に担保します。
  • 応答(ループ)試験や着発信試験が簡単にでき、作業時間が短縮できます。
  • SO開通時および故障修理時(保守)において、作業の効率化と品質担保に大きく寄与します。

上記開発品についてのお問い合わせ先

連絡先 NTT事業本部 テクノロジー総合センタ 技術開発担当
住所 〒484-0864
愛知県犬山市字番前58番1
TEL (0568)69-0356
FAX (0568)68-3414

製造・販売

連絡先 東名通信工業株式会社
住所 〒492-8274
愛知県稲沢市天池光田町100-3
TEL (0587)23-3534
FAX (0587)23-5944

カタログ

PDF(473KB)

一覧へ戻る

ページの先頭へ