回線確認システム II

概要

所外での現用メタルケーブル収容替えや、ドライカッパ回線に関わる所内MDFでのジャンパ布設時に、発信者番号を利用して確認を行うシステムです。回線確認作業の効率化と接続誤りによる設備事故を防止することができます。

主要機能

回線確認機能
試験回線に接続して、センタ装置に発信し、試験回線の番号および回線種別を確認できます。
着信音確認機能
他の端末から、本装置を接続した試験回線に発信して、その着信音を確認できます。
話中確認機能
各試験の実施前に、試験回線の話中確認を行います。

構成物品

装置構成 回線確認ツール
(TT-SNDⅡ)
センタ側システム
(ISDNボード,専用ソフト)
  • 現場から発信および着信を行い、「電話番号」「回線種別」を確認する。
  • W100×D35×H150mm
  • 現場からの着信情報を受け試験回線のデータを回線確認ツールに発信する。
  • 使用回線:INS64
  • CSV形式のファイルで試験結果を保存。

上記開発品についてのお問い合わせ先

連絡先 NTT事業本部 テクノロジー総合センタ
住所 〒484-0864 愛知県犬山市字番前58番1
TEL (0568) 69-0356
FAX (0568) 68-3414

カタログ

PDF(576KB)

一覧へ戻る

ページの先頭へ