エアコンダクト貫通モール

概要

エアコンダクト内をエアコンホース部分とドロップ配線部分にセパレートするモールです。エアコン取替え時においてホース類を撤去、新設する際、ドロップ切断等の故障を防止できます。

特長

  • エアコンダクト内をセパレートし、ドロップ専用の配管スペースを確保します。
  • 既設のエアコンが取り付けられた状態で施工可能です。(一人で作業可能)
  • エアコンダクトの長さ(20mm~210mm)に合わせて取付可能です。
  • ビス等を使用せずにモールの固定がおこなえます。
  • 固定したモールに光ローゼットの設置ができるため、壁面を傷つけません。

仕様

①ケーブルモール

寸法 L230×D8×H4(mm)
重量 4g
材質 PP(白色)

②モールスライド

寸法 L10×D11.2×H96.5(mm)
重量 6g
材質 PP(白色)

上記開発品についてのお問い合わせ先
概要・特長・使用方法等

連絡先 NTT事業本部 テクノロジー総合センタ 技術開発部門
住所 〒484-0864 愛知県犬山市字番前58番1
TEL (0568) 69-0356
FAX (0568) 68-3414


製造・販売

連絡先 東名通信工業株式会社
住所 〒492-8274 愛知県稲沢市天池光田町100-3
TEL (0587) 23-3534
FAX (0587) 23-5944

カタログ

PDF(268KB)

一覧へ戻る

ページの先頭へ