光ケーブル外被カッター『スーパームケル』

概要

地下用の光ケーブルの外被をらせん上に剥ぎ取る新型の外被カッターです。マンホール引き通し箇所での現用光ケーブルの接続作業の際、安全に効率良く外被除去作業ができます。

特長

  • ケーブルの引き通し箇所で、らせん状に外被の剥ぎ取りができます。
  • 縦切り/輪切り等の複雑な切替操作が不要で安全に早く作業できます。
  • 外被の接線方向から刃を所定の位置まで前進させて外被を起こしながら安全に除去できます。
  • 切削途中に装置裏側の確認窓から吸水紙の状況が容易に目視で確認できます。

作業手順

手順1 刃進度調整ハンドルを回して手前に引き、上部ガイド板を開いてケーブル挿入の準備をします。
手順2 下部セットグリップでケーブル支持をした後、刃進度調整ハンドルを右回転して切削刃を前進させます。
手順3 刃先先端が外被に接触してから刃進度調整ハンドルを更に1/2右に回転させます。
ネジロックを締めてハンドルを固定します。
手順4 工具を上方向に回転させて切削を行います。
工具裏の確認窓から目視で切削状況を確認しながら工具をらせん状に進めます。

仕様

工具種別 外径目安 適用ケーブル
工具 「S」 Φ10~20 mm WBS,IFS,WBA,WBB
  • [標準ケーブル]各24~300心以下
  • [FRケーブル]各24~200心以下
工具 「M」 Φ20~32 mm WBS,IFS,WBA,WBB
  • [標準ケーブル]各400、1000心
  • [FRケーブル]各300、400、1000心

上記開発品についてのお問い合わせ先

連絡先 NTT事業本部 テクノロジー総合センタ
住所 〒484-0864 愛知県犬山市字番前58番1
TEL (0568) 69-0356
FAX (0568) 68-3414

カタログ

PDF(448KB)

一覧へ戻る

ページの先頭へ