子会社間の合併に関するお知らせ

子会社間の合併に関するお知らせ

2002年02月25日

 弊社の子会社であります岐阜エヌディエス工事株式会社と大垣エヌディエス工事株式会社の2社は、かねてより合併を行うべく協議を進めてまいりましたが、平成14年1月23日合併契約書に調印いたしましたので、お知らせいたします。

1.合併の目的
企業体質の強化ならびに業績の安定向上を図るため
2.合併の要旨
(1)合併の日程
合併契約書承認取締役会 平成14年1月22日
合併契約書承認株主総会 平成14年2月14日
合併契約書調印 平成14年1月23日
合併期日 平成14年4月1日
合併登記 平成14年4月2日

(2)合併方式
岐阜エヌディエス工事株式会社を存続会社とする吸収合併方式で、大垣エヌディエス工事株式会社は解散します。

(3)合併比率
会社名 岐阜エヌディエス工事株式会社 大垣エヌディエス工事株式会社
合併比率 0.25

 (注)
1.株式の割当比率
  大垣エヌディエス工事株式会社の株式1株に対して、岐阜エヌディエス工事株式会社の株式0.25株を割当て交付する。
2.合併比率の算定根拠
 岐阜エヌディエス工事株式会社、大垣エヌディエス工事株式会社は、合併比率の算定方法について協議した結果、簿価純資産額をベースに算出することとし、上記のとおり合併比率を決定いたしました。
3.合併により発行する新株式
 普通株式    100株
(4)合併交付金

大垣エヌディエス工事株式会社の株主に対して、同社株式1株につき6,000円の合併交付金を支払う。
3.合併当事会社の概要
1)商号 岐阜エヌディエス工事株式会社
(合併会社)
大垣エヌディエス工事株式会社
(被合併会社)
2)事業内容 電気通信設備工事の設計、施工、監理、保守 電気通信設備工事の設計、施工、監理、保守
3)設立年月日 昭和62年9月3日 平成12年2月9日
4)本店所在地 岐阜県岐阜市西改田川向164番地 岐阜県安八郡安八町東結863番地の1
5)代表者 取締役社長 田中建治
(日本電話施設株式会社取締役)
取締役社長 水口忠彦
6)資本金 20,000千円 20,000千円
7)発行済株式総数 400株 400株
8)株主資本 305,203千円 45,123千円
9)総資産 787,856千円 258,606千円
10)決算期 3月 3月
11)従業員数 70人 17人
12)主要取引先 ・日本電話施設(株)
・(株)NTT-ME東海
・杉浦電気工事(株)
・日本電話施設(株)
・岐阜エヌディエス工事(株)
・三和建設(株)
13)大株主及び持株比率
(平成13年3月31日現在)
日本電話施設株式会社 100% 日本電話施設株式会社 52%
名光電気工事株式会社 16%
岐阜有線通信株式会社 16%
富士通信建設株式会社 16%
14)主要取引銀行 (株)第一勧業銀行 (株)十六銀行
15)最近3決算期間の業績
岐阜エヌディエス工事株式会社
(合併会社)
大垣エヌディエス工事株式会社
(被合併会社)
決算期 11年3月期 12年3月期 13年3月期 12月3月期 13年3月期
売上高 1,895,180千円 2,150,246千円 2,220,667千円 0千円 936,100千円
営業利益 45,793千円 83,178千円 108,287千円 0千円 41,768千円
経常利益 54,602千円 92,575千円 122,374千円 0千円 41,823千円
当期純利益 27,374千円 54,025千円 70,078千円 ▲14千円 25,137千円
1株当たり
当期純利益
68,437 円 135,063 円 175,195 円 ▲36 円 62,844 円
1株当たり
配当金
4,000 円 5,000 円 25,000 円 -  円 10,000 円
1株当たり
株主資本
471千円 602千円 763千円 49千円 112千円
4.合併後の状況
(1)商号 岐阜エヌディエス工事株式会社
(2)事業内容 電気通信設備工事の設計、施工、監理、保守
(3)本店所在地 岐阜県岐阜市西改田川向164番地
(4)代表者 未定
(5)資本金 25百万円
(6)総資産 1,046百万円
(7)決算期 3月31日
(8)当社の持株比率 90.4%
(9)当社の業績に与える影響
連結子会社間の合併であり、当社が既に発表しております当期業績予想に対しては影響がありません。
以  上

ページの先頭へ