(2) 【主な資産及び負債の内容】

@ 資産の部
(イ)現金預金

 

種別
金額(百万円)
現金
9
預金
当座預金
347
普通預金
1,747
小計
2,095
2,104

 

(ロ)受取手形

(a) 相手先別内訳

 

相手先
金額(百万円)
株式会社ミルックス
15
株式会社川島組
13
木原建設株式会社
13
馬淵建設株式会社
12
株式会社福田組
10
その他
33
99

 

(b) 決済月別内訳

 

決済月
金額(百万円)
平成19年3月満期
8
平成19年4月満期
25
平成19年5月満期
43
平成19年6月満期
15
平成19年7月満期
5
99

 

(ハ)完成工事未収入金

相手先別内訳

 

相手先
金額(百万円)
西日本電信電話株式会社
7,366
エヌ・テイ・ティ インフラネット株式会社
1,346
イー・モバイル株式会社
473
株式会社エヌ・テイ・ティ・ドコモ東海
457
中部テレコミュニケーション株式会社
428
その他
2,244
12,317

 

(ニ)売掛金

(a) 相手先別内訳

 

相手先
金額(百万円)
一般顧客
909
NECネッツエスアイ株式会社
75
エヌ・ティ・ティ コミュニケーションズ株式会社
26
西川コミュニケーションズ株式会社
22
株式会社NTT西日本−三重
13
その他
99
1,145

 

(b) 売掛金の発生及び回収並びに滞留状況

 


項目
期首残高
(百万円)

当期発生高
(百万円)

当期回収高
(百万円)

当期末残高
(百万円)

回収率(%)
×100
A+B

 
滞留期間(日)
A+D
365

売掛金
199
1,376
430
1,145
27.3
178.3

(注) 消費税等の会計処理は税抜方式を採用しているが、上記当期発生高には消費税等が含まれている。

 

(ホ)未成工事支出金

 

前期末残高
(百万円)
当期支出額
(百万円)
完成工事原価への振替額
(百万円)
当期末残高
(百万円)
3,412
46,573
46,460
3,525

期末残高の内訳は次のとおりである。

材料費
347
百万円
労務費
56
外注費
2,328
経費
793
3,525

 

(ヘ)仕掛品

 

区分
金額(百万円)
調査・設計他
17
17

 

(ト)仕掛不動産

 

区分
金額(百万円)
土地
985
建物
86
1,072

(注) このうち土地の内訳は、次のとおりである。

中部地区
5,588.61u
985百万円
5,588.61
985

 

(チ)販売用不動産

 

区分
金額(百万円)
土地
379
建物
384
764

(注) このうち土地の内訳は、次のとおりである。

中部地区
2,726.92u
368百万円
関東地区
257.64
11
2,984.56
379

 

(リ)商品

 

区分
金額(百万円)
通信機器
52
その他
91
144

 

(ヌ)材料貯蔵品

 

区分
金額(百万円)
工事材料
135
その他
11
147

 

 

A 負債の部
(イ)工事未払金等

 

相手先
金額(百万円)
岐阜エヌディエス工事株式会社
407
浜松エヌディエス工事株式会社
326
みつぼしテクノ株式会社
280
エヌディエス大協株式会社
278
静岡エヌディエス工事株式会社
262
その他
3,386
4,941

 

(ロ)買掛金

 

相手先
金額(百万円)
大井建設株式会社
427
NECネッツエスアイ株式会社
22
東邦ガス株式会社
20
三井不動産レジデンシャル株式会社
16
株式会社丸協
15
その他
57
558

 

(ハ)未成工事受入金

 

前期末残高
(百万円)
当期受入額
(百万円)
完成工事高への振替額
(百万円)
当期末残高
(百万円)
691
41,646
42,201
135

(注) 損益計算書の完成工事高51,922百万円に消費税等2,596百万円を加えた完成工事高と上記完成工事高への振替額42,201百万円との差額12,317百万円は、完成工事未収入金の当期発生額である。

 

(ニ)長期借入金

 

区分
金額(百万円)
株式会社三菱東京UFJ銀行
3,000
株式会社みずほ銀行
3,000
株式会社中京銀行
500
中央三井信託銀行株式会社
500
日本生命相互会社
300
7,300

 

(ホ)退職給付引当金

 

区分
金額(百万円)
退職給付債務
9,284
年金資産(時価)
3,958
未積立退職給付債務
5,326
未認識数理計算上の差異
1,650
未認識過去勤務債務
△ 273
3,949

 

(3) 【その他】

特記事項なし。