注記事項

(中間連結貸借対照表関係)

 

前中間連結会計期間末

当中間連結会計期間末

前連結会計年度末

※1 以下の資産は、長期借入金 2,238百万円及び短期借入金 2,910百万円の担保に供し、また、営業保証金25百万円の代用として供託している。

※1 担保提供資産

※1 以下の資産は、長期借入金 1,861百万円及び短期借入金 4,595百万円の担保に供し、また、営業保証金25百万円の代用として供託している。

建物

82百万円

土地

2,489

投資有価証券

1,070

担保対応債務

有価証券

10百万円

建物

446

土地

2,121

投資有価証券

766

長期借入金

1,711百万円

短期借入金

3,113

有価証券

10百万円

建物

98

土地

1,890

投資有価証券

779

上記の他、営業保証金の代用として投資有価証券24百万円を供託している。

 2 保証債務

   金融機関等からの借入に対し、債務の保証を行っている。

   大明開発(有)   92百万円

   社員の住宅資金の借入について保証を行っている。

62百万円

   社員の機器購入等の借入について保証を行っている。

1百万円

 2 保証債務

   金融機関等からの借入に対し、債務の保証を行っている。

   大明開発(有)   69百万円

   社員の住宅資金の借入について保証を行っている。

39百万円

   社員の機器購入等の借入について保証を行っている。

1百万円

 2 保証債務

   金融機関等からの借入に対し、債務の保証を行っている。

   大明開発(有)   190百万円

   社員の住宅資金の借入について保証を行っている。

            45百万円

   社員の機器購入等の借入について保証を行っている。

                         1百万円

※3 有形固定資産の減価償却累計額       14,625百万円

※3 有形固定資産の減価償却累計額       14,585百万円

※3 有形固定資産の減価償却累計額       14,361百万円

 

前へ   次へ