先輩からのメッセージ

住宅不動産事業本部

たくさんの人と
つながって、
より良い住まいを提案する。

住宅不動産事業本部
開発企画部 企画担当

服部 実

2007年入社 建設システム工学科卒

住宅不動産事業本部 開発企画部 企画担当

服部 実 2007年入社 建設システム工学科卒

 

分譲戸建の商品企画から現場監理までまるごと担当。
入社後住宅不動産事業本部に配属され、約2年間、営業担当として分譲戸建・マンションの販売に携わった後、経理を経て企画担当へ。現在は主に分譲戸建の商品企画を担当しています。商品企画といってもデスクワークばかりではなく、仕事は多岐にわたります。建築・外構工事をスケジュール内に完成させるための現場監理をしたり、関係各社と調整しながら現場の進捗状況を確認したり、その都度適切な指示をしていくのが私の役割です。

 

「自分スケジュール」で、
滞りのない工事・販売を。
大型の分譲戸建プロジェクトになると、着工前の下準備が大変です。工事計画の近隣説明や役所への地区計画・各種条例の書類申請など、全てを滞りなく進めなければ計画に沿った販売ができないからです。私は会社としての通常スケジュールの他に「自分だけのスケジュール」を組むことで、入念に事前準備をしてから仕事に取り組みました。結果、計画は予定通りに進行。厳しいスケジュールをクリアした達成感を味わうことができました。
多くの人とひとつの目標に向かって、一丸になれる仕事。
住宅不動産の仕事は、建築工事の受注者や協力会社、設計事務所に建築設備メーカーと、多くの人が関わる仕事になります。それぞれの立場や考え方があるので、私は発注者としての意見や指示を、しっかりと相手に伝わるよう心がけています。そのため、社内のコミュニケーションも大事で、上司や同僚に相談しやすい雰囲気があるNDSはとても良い会社だと思います。他の人の意見を取り入れながら、ひとつの目標に向かって一丸となれる環境。そんなところも当社の魅力なのではないでしょうか。