先輩からのメッセージ

NTT事業本部

いつかは
信頼の厚い
「NDSの基盤担当者」に。

NTT事業本部 基盤設備事業部
エンジニアリング部

岸本 ほのか

2015年入社 環境システム工学科卒

NTT事業本部 基盤設備事業部 エンジニアリング部

岸本 ほのか 2015年入社 環境システム工学科卒

 

「電線共同溝の街」に感動して、NDSへ入社。
学生時代は環境都市工学を専攻。もともと土木や都市計画関係の仕事に興味がありました。そんな最中、たまたま旅行した際に、電柱がなく電線や通信線を地下に収容した「電線共同溝」が整備された街と出逢い、感動。このことがきっかけで「私もこんな街づくりに貢献できる仕事がしたい!」とNDSへ入りました。入社後は研修期間を経て、基盤設備事業部に配属。NTT工事の設計をメインに複数の工事の設計業務に携わっています。まだまだ知識が浅く完全に一人称で仕事をすることはできませんが、先輩や上司の心強いサポートもあり、日々成長を実感しながら仕事をしています。

 

施工現場で「設計者の責任」を実感。
これまでの中で一番やりがいを感じたのは、橋を通じて水道管や配水管、光ファイバー等を向こう岸に渡す管路「橋梁添架管路」の撤去工事を設計する仕事です。この橋梁添架管路は、尊敬する先輩が過去に担当していた案件。また、橋梁関係の工事設計は初めての経験だったので、最初は大きなプレッシャーがありました。実際に仕事が始まると、想像していた以上にわからないことの連続。しかし先輩に同行して折衝方法を学んだり、施工担当の方に実際の工法について学んでいるうちに、「私はもう責任がある設計者なのだ」という自覚と自信を持つことができました。結果、無事納期内に設計を完了。工事も予定通り行われ、自分がつくった設計図に沿って添架管路が撤去されたときは達成感がありましたね。今でもその橋を車で通りかかるたびに顔がにやけてしまいます。
何でも相談できる、明るい社内の雰囲気が魅力。
正直なところ、仕事を始める前はこの仕事に男性社会のイメージを持っていました。でも実際は、男性女性関係なくすぐに打ち解けることができ、基盤部門は年齢層が高めなこともあるせいか、ときには娘のように可愛がっていただいています。私はこの会社の、上司や先輩の方に仕事のことはもちろん、プライベートのことまで気兼ねなく相談できる雰囲気にとても満足しています。両親にもよく会社の話をしますが「本当にみんな仲が良くて楽しそうな職場だね」といつも言われますよ。