ケーブルネットワーク事業

光ファイバーケーブル、メタル(電話線)ケーブル、同軸ケーブルなどの敷設・接続工事および、電線共同溝などの土木系工事を含む、通信設備全般の設計・施工・保守は、創立当初からの中核事業です。60年以上におよぶ経験と進化する技術で情報化社会に貢献しています。

特長

  • 社会経済活動を支える重要なインフラ設備工事において、各通信キャリア様のパートナーとして、ブロードバンド社会を支えています。
  • 通信キャリア様から求められる「高速」で「安定」した設備構築のため、当社では品質管理センタを設置し、検査業務等を一元管理するとともに、一部工事においてはリアルタイム確認を実施し、工事品質の向上を実現しています。
  • 当社は「光通信工事技能競技会※」において全国総合優勝を果たした経験もあり、全国トップクラスの施工技術で通信インフラ整備を担っています。 ※(一般社団法人)情報通信エンジニアリング協会主催

概要・しくみ

ケーブルネットワーク事業 概要図

アクセス系設備工事

  • 通信キャリア様の大規模ネットワーク設備から各家庭内の電話系設備までを結ぶ光ファイバーをはじめとした各種インフラ設備のアクセス系設備工事、設計、保守を行っています。ケーブル敷設から電柱建設を含め一貫した施工が可能です。
  • FTTH等の工事においては、通信キャリア様とお客様を結ぶインフラ工事だけでなく、お客様宅内での利用ニーズに合わせたホームネットワーク構築も実施しています。

[イメージ]電柱建設 [イメージ]架空ケーブル接続 [イメージ]架空ケーブル接続

ネットワーク系設備工事

  • 通信キャリア様の頭脳の役割を果たす中継局内の基幹ネットワーク設備工事や設計、保守を行っています。
  • 中継局内の電話交換機設備工事をはじめ、オフィスビル内のPBX工事や設計、保守を実施しています。

[イメージ]ネットワーク設備 [イメージ]ネットワーク設備

土木系設備工事

  • 社会経済活動を支える重要インフラである、通信キャリア様の通信線や電線等を地中化し、景観をスッキリさせるとともに、地震等の災害にも強く安心な設備構築を行っています。
  • 通信インフラの地中化設備構築のノウハウを生かし、下水道管をはじめとした各種公共工事においても施工実績があります。
  • [イメージ]基盤設備 [イメージ]基盤設備 [イメージ]基盤設備

ページの先頭へ